Skip Button
この商品がカートに追加されました!
Title
足をめぐる考察

BIRKENSTOCKはその2世紀にわたる靴作りの歴史を通して、人間本来の歩行に一番近い靴を世界に届けることを使命に、常に人間の足の健康を見守ってきました。そして今回、そのBIRKENSTOCKが、ニューヨーク・タイムズとともに、足に関するジャーナリスティックな調査に乗り出しました。3部構成のドキュメンタリーシリーズ『UGLY FOR A REASON』は、足の健康を考察し、同時に体に良い靴の構造・デザインを検証していきます。

BIRKENSTOCKはその2世紀にわたる靴作りの歴史を通して、人間本来の歩行に一番近い靴を世界に届けることを使命に、常に人間の足の健康を見守ってきました。そして今回、そのBIRKENSTOCKが、ニューヨーク・タイムズとともに、足に関するジャーナリスティックな調査に乗り出しました。3部構成のドキュメンタリーシリーズ『UGLY FOR A REASON』は、足の健康を考察し、同時に体に良い靴の構造・デザインを検証していきます。

バランス、強度、柔軟性
足と身体の関係
ロマニーとバレエ

10歳にしてプロのバレエダンサーになることを決意したロマニー。世界最高峰のバレエダンサーになるには気が遠くなるほどの鍛錬が必要だからこそ、この決意は大きな反響を呼びました。ロンドンに住む彼女を訪ね、バレエやキャリアについて、そして足の健康がいかに大切かを伺いました。

10歳にしてプロのバレエダンサーになることを決意したロマニー。世界最高峰のバレエダンサーになるには気が遠くなるほどの鍛錬が必要だからこそ、この決意は大きな反響を呼びました。ロンドンに住む彼女を訪ね、バレエやキャリアについて、そして足の健康がいかに大切かを伺いました。

UGLY FOR A REASON

BIRKENSTOCKはその2世紀にわたる靴作りの歴史を通して、人間本来の歩行に一番近い形で歩ける靴を世界に届けることを使命に、常に人間の足の健康を見守ってきました。そして今回、そのBIRKENSTOCKがニューヨーク・タイムズとともに、足に関するジャーナリスティックな調査に乗り出しました。3部構成のドキュメンタリーシリーズ『UGLY FOR A REASON』は、足の健康について掘り下げるとともに、体に良い靴の見た目の謎について、その理由を検証していきます。

BIRKENSTOCKはその2世紀にわたる靴作りの歴史を通して、人間本来の歩行に一番近い形で歩ける靴を世界に届けることを使命に、常に人間の足の健康を見守ってきました。そして今回、そのBIRKENSTOCKがニューヨーク・タイムズとともに、足に関するジャーナリスティックな調査に乗り出しました。3部構成のドキュメンタリーシリーズ『UGLY FOR A REASON』は、足の健康について掘り下げるとともに、体に良い靴の見た目の謎について、その理由を検証していきます。

私たちの足は、思っている以上に複雑なつくりをしています。

私たちの足は、思っている以上に複雑なつくりをしています。

カンス・エルマンほど、足の健康のための製品づくりに時間を費やしてきた人物はいません。BIRKENSTOCKのイノベーション&整形部門の責任者を訪ね、どのように歩くべきか、体に良い靴はなぜあの見た目になったのか、そして足の健康がいかにBIRKENSTOCKのDNAに深く根付いているのか、インタビューを行いました。

カンス・エルマンほど、足の健康のための製品づくりに時間を費やしてきた人物はいません。BIRKENSTOCKのイノベーション&整形部門の責任者を訪ね、どのように歩くべきか、体に良い靴はなぜあの見た目になったのか、そして足の健康がいかにBIRKENSTOCKのDNAに深く根付いているのか、インタビューを行いました。

1774

BIRKENSTOCKの歴史は、ある靴職人一族の一人が公文書に初めて登場した1774年にさかのぼります。それ以来、BIRKENSTOCKの品質へのこだわり、クラフトマンシップ、そして足の健康を守るフットウェアを作り続けるという情熱は、何世紀にもわたり受け継がれてきました。

BIRKENSTOCKの歴史は、ある靴職人一族の一人が公文書に初めて登場した1774年にさかのぼります。それ以来、BIRKENSTOCKの品質へのこだわり、クラフトマンシップ、そして足の健康を守るフットウェアを作り続けるという情熱は、何世紀にもわたり受け継がれてきました。

かわいい子供の足を「健康な足」にするには、どうしたらいいのでしょうか?

かわいい子供の足を「健康な足」にするには、どうしたらいいのでしょうか?

キャロル・ウォード

キャロル・ウォード博士は、ミズーリ大学の病理学および解剖学教授です。

ウォード博士の専門は類人猿と初期ヒト科動物の進化であり、彼女の研究の目的は、初期ヒト科動物の胴体の進化について理解を深め、類人猿と人間の進化における体形と運動能力の進化を解釈することです。

キャロル・ウォード

キャロル・ウォード博士は、ミズーリ大学の病理学および解剖学教授です。

ウォード博士の専門は類人猿と初期ヒト科動物の進化であり、彼女の研究の目的は、初期ヒト科動物の胴体の進化について理解を深め、類人猿と人間の進化における体形と運動能力の進化を解釈することです。

ベンノ・M・ニグ

ニグ博士はバイオメカニクスの専門家であり、人体と運動に関する学際的な研究センター、ヒューマン・パフォーマンス・ラボラトリーをカルガリー大学に設立した人物です。スポーツシューズ・装具・スポーツ用品の大手メーカーと協力関係にあり、また、ザルツブルク大学・インスブルック大学から名誉学士を、上海体育大学から名誉教授を授与されています。

ベンノ・M・ニグ

ニグ博士はバイオメカニクスの専門家であり、人体と運動に関する学際的な研究センター、ヒューマン・パフォーマンス・ラボラトリーをカルガリー大学に設立した人物です。スポーツシューズ・装具・スポーツ用品の大手メーカーと協力関係にあり、また、ザルツブルク大学・インスブルック大学から名誉学士を、上海体育大学から名誉教授を授与されています。

Sandra Utzschneider

サンドラ・ウッツシュナイダー

サンドラ・ウッツシュナイダー教授(医学博士)は、成人整形外科と小児整形外科の両方の四角を持つ、数少ない専門家の一人です。
ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン校で小児整形外科の責任者を務めた人物でもあります。現在は、ミュンヘンにある彼女のクリニックで、世界中の子供たちの足の健康を守っています。

サンドラ・ウッツシュナイダー

サンドラ・ウッツシュナイダー教授(医学博士)は、成人整形外科と小児整形外科の両方の四角を持つ、数少ない専門家の一人です。
ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン校で小児整形外科の責任者を務めた人物でもあります。現在は、ミュンヘンにある彼女のクリニックで、世界中の子供たちの足の健康を守っています。