CSR

倫理規範

CSRへの高い意識

ビルケンシュトックグループは、靴製造産業におけるグローバル企業です。 弊社はお客様、そしてスタッフ対する企業の責任を最重要視しております。 その為、ビジネスにおいて指標となるべき厳格な倫理規範を設けています。 サプライヤおよびビルケンシュトックグループと取引のある企業には、同様の論理的基本規約がある事が求められています。 このような理由からビルケンシュトックではサプライヤの為の倫理規範を独自に作成しました。 この倫理規範は主に国連、及び国際労働組織のグローバルコンパクトの原理がその基盤となっています。 これは全てのビルケンシュトックサプライヤおよびビルケンシュトックスタッフに義務付けられる規約です。

ビルケンシュトックサプライヤの為の倫理規範内容:

  • 法律の遵守
  • 汚職賄賂の禁止
  • 従業員の基本的人権の尊重
  • 児童労働の禁止
  • 従業員の健康と安全
  • 環境保護
  • サプライチェーン

倫理規範ではサプライヤが遵守すべき社会的、生態学的な最低限の条件の遵守が求められます。 サプライヤが宣言書に署名する事により、ビルケンシュトックでは「サプライヤ認定プロセス」における倫理規範の実施が確保されるものとします。 また、この倫理規範は全ての新規及び、既存の購買契約に取り入れられる事が義務付けられています。;この倫理規範を徹底する事でビルケンシュトックでは、サプライヤの行動が高い水準で長期的に維持されている事、また持続可能な競争力が確保されている事を確かな物としています。

弊社の倫理規範はこちらからダウンロードできます。